東海道新幹線に関わるサービスを提供する、ジェイアール東海パッセンジャーズの総合職ってどんな仕事をしているの?

東海道新幹線での車内サービス、お弁当製造や販売など、おもに5つの事業を柱にお客様サービスを展開するジェイアール東海パッセンジャーズ。その中で総合職の社員たちはどんな仕事をしているのか、その中身や面白さを紹介します。

日本の大動脈である東海道新幹線を舞台に、多彩なサービスを提供

Passenger=乗客、つまり東海道新幹線のお客様に関係するサービス提供が、私たちの仕事です。

手掛けている事業は全部で5つあります。新幹線パーサーに代表される列車事業、お弁当や軽食の販売や、飲食店運営を行う店舗事業、販売しているお弁当やおにぎり、サンドイッチや惣菜を作る、商品開発・製造事業、PB飲料等の商品管理・ワイン等の輸入に関する業務、そして、スターバックス コーヒー ジャパン 様とライセンス契約を結んで店舗運営を行う、飲食事業です。その他に経営企画や予算管理、店舗開発等を行う本社部門の仕事もあります。

内容は幅広いですが、私たちは東海道新幹線をご利用されるお客様が安心し、また楽しく乗車中の時間を過ごせるように、サービスを発展させてきました。旅につきもののお弁当やお土産販売、心落ち着く香り高い一杯のコーヒー、移動の合間に小腹を満たす飲食店、そして車内では笑顔とともに商品を販売し、列車等のご案内を行うパーサーとお客様のふれあい…提供しているのはすべて旅とセットといえるものばかりです。そしてお客様にこれらのサービスが行き渡り、旅や仕事での移動が快適だと思っていただけるよう、企画力や創造力を求められるのが、総合職の社員です。

販売、接客、製造…総合職が携わる、主な仕事のナカミ

総合職の社員が担うのは、各事業における企画・立案、事業運営です。それぞれ事業の最前線でお客様と接する仕事もあれば、売上や新幹線乗車数などのデータを確認しながら、事業の戦略を立てる仕事もあり、どの仕事であっても、東海道新幹線のサービスの奥深さを体感できることでしょう。

お客様との関わりが一番深いのは、店舗事業や飲食事業の仕事です。お弁当などを販売する「デリカステーション」は、東京駅から新大阪駅間の構内やホームにある当社売店のうち、約40店舗ほど存在します。スターバックスは26店舗、ほかにもカレー店や麺類を提供する飲食店もあります。総合職社員はこれらの店舗を運営する立場としてスタッフと接し、売上やお客様動向の確認、スタッフの育成、売上げアップのための販売促進活動を行っていきます。売店であればフェアに合わせた売り場の工夫や売れ筋商品の仕入れ、ニーズや流行をとらえた販促活動など、毎日が挑戦の連続です。リニューアルや立ち上げに携わる場合は、店舗作りを一から経験することで、さらに仕事の幅が広がります。店舗を盛り上げ、スタッフや店舗が成長する楽しさを味わえるのは、仕事の醍醐味といえます。

また、新幹線パーサーが活躍する列車事業。新幹線パーサーは東京と大阪にある列車営業支店いずれかに所属しています。それぞれの支店に在籍しているパーサーやアシスタントクルーは、合わせてなんと約1000人!支店ではパーサーたちが乗務前のミーティングを行い、数分おきに発車するのぞみ号などに合わせて入れ替わり移動していくので、とても活気があります。その支店のなかで、勤務管理や乗務前の点呼・伝達を行い、間違いなく列車に乗車するよう送り出したり、車内販売の売上データの確認、商品管理などの業務があります。パーサーや会社宛にはお客様からのお声もたくさん頂戴します。それらを支店内に展開したり、またパーサーからの意見や課題を吸い上げたりして、仕事にやりがいを覚えたり、成長できるような環境を整えていくのも大事な仕事です。

作る楽しみを味わえる仕事もあります。駅売店で販売しているお弁当、サンドイッチ、お惣菜等の自分たちで作っているのも私たちの特徴です。食品工場の業務は生産数の指示や食品の衛生管理などを担当したり、食品に関する知識を活かし、本社とともに新商品の開発に携わる社員もいます。お客様に召し上がりいただくものですので、その品質管理には細心の注意を払いながら、「美味しい」と感じていただける食を提供し続けること、これがこの事業のミッションといえます。

そのほか、お弁当とともに販売しているお茶等の飲料の製造や管理、ワインの輸入といった仕事もあります。弁当や惣菜だけではなく、旅のお供としてお買い求めいただくお飲み物やおつまみ、土産品などの仕入れについては、お取引先様とのやり取りを行うほか、商品の取扱い先である駅売店や車内販売担当者との社内調整を行う仕事もあります。加えて、新幹線で販売する売れ筋商品を取扱う、ECサイトの運営なども行っています。

5つの事業はどれも違っているから、いろんな知識やスキルが身につく

こうして見てみると、5つの事業はそれぞれに特色があります。
総合職の醍醐味は、これらの事業領域で多彩な知識やスキルを身につけられることが大きな魅力です。

それぞれの仕事で得たものが武器となり、さらに活躍の場が広がっていくのは当社ならでは。もちろん、得意分野を軸にレベルアップを果たしていくことも可能です。

そして事業が多彩で接する人が多いからこそ、コミュニケーションが成長の鍵になります。関わる部署が多く、働くスタッフ、そして日々当社をご利用いただくお客様の数も膨大です。人との関わりを大事にしながらお客様、あるいは東海道新幹線がどのようなことを求めているのかを考えてサービスを企画し、追求していくことが成果につながります。

すべてはお客様のために

ここまで総合職の仕事についてお伝えしてきましたが、旅行、接客、食品開発や製造、輸入の仕事…などなど、当社の総合職の幅広さに改めて驚かれた方も多いのではないでしょうか。事業内容が多彩だから、旅行や食品に興味がある、人と接するのが好きで接客業に携わりたいなど、どんな軸でも興味のある仕事を見つけやすいのが魅力の一つです。しかし、仕事内容は多様でも、共通しているのはお客様のためにという部分。私たちのミッションは、ご利用いただくお客様に感動をよぶ心のこもったサービス、商品の提供です。すべてのサービスにおいて安心・安全で上質なものをご提供しようと、どの社員も高い志を持ち、それぞれの業務に日々懸命に取り組んでいます。

今後、東海道新幹線に乗られるときは、「これはジェイアール東海パッセンジャーズの商品かな」と想像しながら買い物をしたり、コーヒーを注文したりして、移動のひとときを楽しんでいただければと思います。またサービスに共感や感動を覚えることがあれば、ぜひ私たちの仲間になってください。東海道新幹線を盛り上げ、お客様に心地のいい時間を過ごしていただくための仕事に取り組みたい、という人が増えていくことも私たちの大きな励みになります。