ニュースリリース

News release
総合

車内販売で使用するコーヒーカップの誤使用について

この度、東海道新幹線のぞみ号、ひかり号の車内販売で販売したホットコーヒーにおいて、異なった商品名や紹介文を記載したコーヒーカップを使用していたことが判明致しました。
誤って使用したカップは、2020年2月1日~2020年3月14日の期間、「700系デビュー当時のコーヒーの味を再現した」ものとして東海道新幹線の車内で販売していたものです。
お客様には、大変ご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。
今後は、より一層管理体制の強化に努め、再発防止を図ってまいります。

〇誤使用カップによる販売期間
2020年3月15日(日)~ 2020年3月18日(水)

〇販売箇所
東海道新幹線(東京~新大阪間)のぞみ号、ひかり号の一部の列車

〇誤使用の概要
使用したカップには「 700系デビュー当時のコーヒーの味を再現した」旨の記載をしておりますが、販売したコーヒーは通常販売しているもの(ブラジル、ニカラグアの2か国のレインフォレストアライアンス認証農園産100%生豆を使用したもの)でした。

〇発生商品
ホットコーヒー(レギュラーサイズ) 価格 320円

〇お客様へのお願い
お心当たりのあるお客様は、下記窓口までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

リリースに関するお問合せ
株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ 大阪列車営業支店
電話番号 06-6324-2601
受付時間 9時00分~17時30分まで
【JRCPモバイルサイト】駅弁や車内販売に関する情報をスマートフォンでもチェック!
  • JR東海